インプラント

歯が欠損ししてしまった場合でも、自然な口元に

yobo_nakanosakaue
 
虫歯や歯周病などの症状が進行していくと、最終的に歯の根である歯根まで達してしまうため、抜歯を避けることができなくなります。
目立つ場所にある永久歯を抜歯しなくてはならない場合、そのまま抜けたままでというわけにはいかないでしょう。そんな時はブリッジやインプラントによる治療を行うことになります。
 
インプラントはチタンなどで作られた人工の歯根を欠損してしまった歯の位置に、手術によって顎の骨へと埋め込みます。顎の骨とインプラントが結合し、固定される期間を経た後、歯の土台となる部分、さらにその上からセラミックなどで作られた歯をかぶせるというのがインプラント治療です。
 
保険適用がされない治療である点や、一般的にインプラントを選択すると治療期間が長くなるといった点を指摘されることもありますが、ブリッジにした場合に必要となってくる「隣の健康な歯を削らなくてはならない」といった欠点や、見た目の再現性や、咬み心地が自然である点などインプラント治療の利点はとても大きいものです。
 
インプラント治療を希望される患者様は、お気軽にご相談ください。


お問い合わせはこちらから
検査のご予約はお電話でも承ります

診療時間
【休診日】日曜・祝日
【午前】10:00~13:30
【午後】15:00~20:30

※土曜午後の診療時間は19時まで

PAGETOP
Copyright © パール歯科医院 中野坂上|地下鉄「中野坂上駅」徒歩5分の歯医者さん All Rights Reserved.